零戦 その誕生と栄光の記録

新型コロナ(COVID-19)で外出自粛要請で家で映画でも見ようと思ってジブリの「風立ちぬ」のDVDを買って観て主人公の堀越二郎に興味を持ったのでアマゾンで検索して買った本。

当時ボトルネックだったエンジン性能をカバーするための設計や製造における取組がすごかった。運動性能を上げるために防弾性能を犠牲にしていたという話だけ聞き齧ってたのだけど、それだけの単純な話ではなかった。技術者や操縦者たちの英知と努力の成果物だったんだなぁ。

零戦(ゼロセン)と呼ばれているけど「ゼロ」は英語で、当時の日本は英語使うのって禁止じゃなかったけ?と思っていたのだけど、戦時中は国内は存在そのものが伏せられていて、あまりに戦果を上げすぎて外国での認知度が高かったということらしい。国内で初めて公に零戦の存在が報道されたのは神風特攻隊が使った戦闘機としてとのこと。つらい。